しれものな日々

独身三十路女の毒吐き場

趣味が恋愛の女

最近気付いたのだが、「趣味が恋愛」の女が職場にいる。目はぱっちりでスタイルもよく、とても可愛い。可愛いので彼氏が途切れることがない。本人曰く、男に尽くす性格と言っていたからか、別れる度に仕事にならないほど落ち込んでいるので私としては少し迷惑。

なぜ彼女が「趣味が恋愛」だと気付いたかというと、彼女の趣味だ。数年前は野球が趣味だった。プロ野球に詳しくて試合も観に行くと言っていた。ある日、野球の話を彼女に振ってみたら「??」だったので不思議に思い、もう野球観に行ってないのかと聞くと彼氏と別れてから最近はもう見てないと。年は変わって、お正月休みに彼女は今度は彼氏とスノーボードに行っていた。初心者だたったが彼氏に教わって少し滑れるようになったと喜んでいた。しかし、春に彼氏と別れたことをきっかけにボード用品を売っていた。お盆休みには新しい彼氏とサーフィンに行っていた。この時も初心者だけど少しだけ波に乗れたと嬉しそうにしていた。次の夏に彼女はサーフィンに行くことはなかった。パチンコが趣味の男とつきあっていたときはどこの店がいいのか、職場の男性陣に聞き込みをしたり、一緒にパチンコの話で盛り上がっていた。言うまでもないけれど、パチンコの彼氏と別れた今はもうパチンコの話は誰ともしていない。

書き出して気付いたが、彼氏の趣味を自分の趣味にする女なのかもしれない。でもそれって自分がないことじゃないのかと思う。彼氏が変わると趣味もリセット。良い方に考えると彼氏の趣味がきっかけで生涯の趣味になることがあるかもしれないが、流されすぎなのではないか。私は自分で認めるくらい可愛げがないので、例え彼氏でも興味がなければ彼氏の趣味には関わらない。こんな考え方だから私はダメなのだろう。試しに先程「彼氏の趣味 合わせる女」で検索すると、合わせる女のほうが男に好かれると出た。あれ?私の身近にいる彼氏の趣味に合わせる女は1年持たずに彼氏と別れているのだけれど…?

ちなみに彼女は今つきあってひと月の彼氏がいるのだけれど、年末に結婚するからと必死に節約してお金をためているらしい。今度の彼氏は趣味が貯金なのかもしれない。